【脇田輝明】クロスリテイリング株式会社フェニックストレードFXレビューしてみる
脇田輝明

管理人のたっつんです。

 

今回は脇田輝明のFX商材

 

『フェニックストレードFX』

 

についてレビューしていきます。

 

販売会社はクロスリテイリング社です。

 

相変わらず評判があまり良くない会社ですが
今回の商材は稼げるのでしょうか?

 

早速見ていきましょう。

 

フェニックストレンドFXとは?

概要

・エリオット波動理論を使ったトレンドフォロー

・サインツールで誰でも勝率9割

・販売価格は54780円

・サポート期間は3ヶ月

年間1億円以上の
利益を叩き出している
手法となっている様です。
そんなとんでもない手法ですが
再現性を高める為のサインツールも付いてきます。
エリオット波動理論を攻略し
サインツールを使用することで
簡単に稼ぐことが出来るのが今回の商材です。
またそれっぽい手法を編み出してきましたね。
クロスリテイリング社のFX商材は
元々ある理論に独自性を加えて
販売していることが多いです。
FXで稼いでいる人からしたら
実践向きではないことも
それっぽく手法として商材にしているとのこと。
エリオット波動理論は実践向きではないと
評価しているトレーダーも数多くいます。
そんな手法でも実績がしっかりあるのなら
学ぶ価値のある商材になりますね。
実際の所はどうなのでしょうか?
引き続きレビューしていきます!

商材内容

・脇田式ロジック集中講座

・脇田式FX集中講座

・パーフェクトE×Gサイン

・マルチタイムE×Gチェッカー

・マネジメントE×Gツール

・究極の3大ツール徹底ガイドマップ

・超・実践的リアルトレード動画

・会員限定・プレミアムオンラインセミナー

・徹底チャートトレーニング

・完全フローチャートマニュアル

・特別フォローアップ動画

・スペシャルサポート

合わせて12個のコンテンツが
今回の商材を購入すると付いてきます。
かなりのボリュームですが
そのうち3つはサインツールとなっています。
FX初心者が3つのサインツールを
使いこなせるか不安はありますね。
商品ページで謳っている利益は
クロスリテイリング社の代名詞である
誇大広告の可能性もありますので
鵜呑みにしないように気をつけましょう。

実績について

 

クロスリテイリング社の実績は
毎回このような感じの画像ですね。

 

モザイク加工やフォントを上に置いて
細かく実績チェックできない様にされてます。

 

信憑性が皆無なので
手法の有用性は確認出来ていません。

 

実績が確認出来ていないのに
高額な商材費用を投資するのはお金の無駄です。

 

また実績も2019年のもので古い情報です。

 

現在でもしっかり稼ぐことが出来ているのか?

 

この点も非常に大事な要素ですが
商品ページでは確認が出来ません。

 

FX商材ではバックテスト結果や
フォワード実績の公開など
実績を確認する手段があります。

 

それらを明確にしていないので
購入して教わった通りに実践しても
勝てるかわからないということです。

特定商取引法に基づく表記

販売業社 クロスリテイリング株式会社
運営責任者 松野勇希
所在地 東京都墨田区錦糸1-2-1アルカセントラル12F
電話番号 03-5244-5377
メールアドレス support@wkt.cross-academy.jp
URL https://wkt-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

口コミ レビュー

実際に購入して、稼げなかったというレビューを見る限り、誇大広告の可能性は高いです。

どんな商材でも購入者全員が勝てることはありません。

しかし稼げなかったという事実は
商材の再現性に疑念を抱きますね。

投資金額が100億あって年間に数回しかトレードしない限りまず不可能な数字だと思います。

セールスコピーにある億の利益についての指摘です。
商品ページに大きく書いてあり閲覧者は
そのくらいの利益を得られると思いますよね?
実際は大量の資金がないと不可能なことです。
これがクロスリテイリング社のやり方です。
評判が悪いことも頷けますね。

結論

今回は脇田輝明のFX商材

 

『フェニックストレードFX』

 

についてレビューしてみました。

 

調査した私としては

お勧めしません。

 

誇大広告や実績が不透明だったりと
不審な点がいくつも見られたからです。

 

ここまで信憑性が低いものだと
セールスコピー通りに稼げることは
不可能に近いと思います。

 

クロスリテイリング社の商材は
中々お勧めできるものはありませんね。

 

購入を検討されている方は
参考にして頂ければ幸いです、

おすすめの記事